Skip to content

Company

2002年、日本からアメリカに進出する日系企業のご相談をお受けする場としてニューヨーク、マンハッタンに「YT Resolution Services, LLC」設立。レストラン・店舗の新規出店や、オフィスの移転・改修をお考えの方へコンサルテーションサービスを提供。その後、工事完成までトータルに請け負うワンストップサービスを目指し、設計・施工管理部門として「YT design」を創設。お客様のアイデアを具体化する企画立案、会社設立から設計・施工管理、家具の選定やIT関連、引っ越し業者などのベンダーマネージメントまでトータルに監理する数少ない日系総合建築会社としてニューヨークをはじめ全米主要都市にて事業展開しています。

会社名

YT Resolution Services, LLC

DBA

YT design

社長

​高崎 康裕

設立

2002年2月

住所

19 West 44th Street, Suite 710, New York, NY 10036

電話(代表)

1-212-391-1130

FAX

1-212-391-1140

事業内容

・オフィス・店舗・レストラン等の建築・設備設計

・ 同上施設の施工、施工管理

・ 新規事業の企画・施設開発コンサルティング

Picture 008-962KB-2
ご挨拶

「お客様のため、それが自分のため、それが延いては会社のため」
この社是の下に、従業員一同が心を合わせて働ける環境を作りたい。
これが会社を始めた時の想いでした。

 

人は誰でも各々の分野で一人前として、またプロとして認められるようになることを目指し、努力を続けていきます。そして、そのプロとして仕事をする目的は何かと考えれば、「他人のために役に立つ、人に喜びや安心を与え、そして社会に貢献する」ことではないかと思います。

 

即ち、自分のためだけに仕事をするのではなく、自分に期待してくれるお客様に如何にして満足いただけるかを先ず考えること、それが結果的には自分自身の評価につながり、その評価が次の仕事を生み、更なる努力への活力になっていくのではないかと思います。

 

それでは会社は、何のためにあるのでしょうか。それはやはり、「お客様に満足をいただくような仕事を提供することによって、適正な利潤を得ながら、社会の公器として世の中に貢献していくためにある」ということだと思います。 そしてそのような会社の活動を可能にするためには、有為な人材の確保は必須ですし、同時に必要な人材の育成も会社の使命のひとつだと思います。

社員がプロとしての自己実現を図っていこうとするならば、先ずは自分の仕事を評価していただくお客様の利益を考えることが前提にあるべきだと思うのです。その評価次第で次の課題も見えてきますし、また課題解決のためには何をすべきか、自分に足りないのは何かなども明らかになってくるものだと思います。

 

会社の利益のために働くのではなく、お客様の満足のために。その意識を忘れること無く、仕事に対する責任と誇りを持つプロの集団。それが、私たちが目指すYTリゾリューションサービスの姿です。

 

髙崎 康裕